語舞音~かたりぶね~ 第一回公演 夢うつつ 朗読と舞と音楽と

12/18(土)
昼公演 13:00(12:30開場)/ 夕方公演 17:00(16:30開場)

伝統芸能と近代文学のコラボレーション ~文学を聴く、観る、ひととき~

日本の伝統芸能である長唄三味線、日本舞踊と、近代文学の朗読を融合した新しいスタイルの公演。

近代文学の名作、夏目漱石「夢十夜」を、朗読と音楽と舞で、それぞれの分野のプロが表現する「夢うつつ」の世界。

 

【出演】

杵屋弥佶(長唄杵屋流弥佶派三代目家元)

宮田大煇(日本舞踊宮田流家元)

浜本麗歌(朗読家)

【会場】4階 ユナイトメントガーデン

【入場料】2,500円(当日券3,000円)

【定員】各回 50名

【お申込み・お問合せ】

090-4346-1066(ことの葉日和)

kotonohabiyori@gmail.com

【主催】語舞音・ことの葉日和

営業時間

B1階〜7階 10:00 ~ 20:00
〈全館 不定休〉

飲食店、サービスなどお店ごとの営業時間はこちら >