蒲生茶廊 zenzai

【vol.09】藤 浩志 作品展

08/19(金)〜 09/18(日)
11:00 - 20:00

~ 予想を超える!プラスチック時代と僕の旅 ~

鹿児島出身、京都市立芸術大学で学んだ藤浩志は、ジャンルにこだわらないプロジェクト型の美術表現を実践し続けてきました。

鹿児島を離れた25年前以降、福岡・糸島を拠点に、主に東北の地で教育、文化行政に関わってきました。

藤が育った60年代以降の日本は、化学工業が発達、プラスチックとともに経済成長を遂げてきました。

またそれは環境へもたらす負の側面もあり、その生活のありようとその変化は、作家の制作へのモチベーションであり続けてきました。

今回の展示では藤のこの25年の歩みを振り返る結束点になる旅の記録となります。

 

【会場】7階 zenzai マージナルギャラリー
【入場】無料

【お問合せ】099-248-9369
【主催】蒲生茶廊 zenzai マルヤガーデンズ店

【zenzai マージナルギャラリーHP】クリック

【藤 浩志:公式サイト】https://www.fujistudio.co

 

作家紹介

藤 浩志(Fuji, Hiroshi)
美術家、秋田公立美術大学教授、秋田市文化創造館館長
奄美大島出身の両親の影響で大島紬周辺で遊ぶ。
京都市立芸術大学在学中演劇活動に没頭した後、地域をフィールドとした表現活動を志し、全国各地の現場でプロジェクト型の表現を模索。
同大学院修了後パプアニューギニア国立芸術学校に勤務し原初的表現と社会学に出会い、バブル崩壊期の再開発業者・都市計画事務所勤務を経て土地と都市を学ぶ。
「地域資源・適性技術・協力関係」を活用したデモンストレーション型の美術表現により「対話と地域実験」を実践。
【藤 浩志:公式サイト】https://www.fujistudio.co

営業時間

B1階〜7階 10:00 ~ 20:00
〈全館 不定休〉

飲食店、サービスなどお店ごとの営業時間はこちら >