天体望遠鏡を作って、星を見よう!

02/19(日)
①11:00-13:00 / ②15:30-17:30 / ③18:00-

<デジタル天体収集帖>普及イベント

この冬は星空観察に挑戦しませんか?

このワークショップでは、月のクレーターや土星の環も見える本格的な望遠鏡を作って、さまざまな天体の観察を行います。

また、星や星座がどこにあるのかを教えてくれるウェブアプリ<デジタル天体収集帖>の使い方も学びます。

(対象:小学校1年生〜6年生、工作時は大人もご同伴下さい)

 

【会場】7階ガーデン7
※天体観望会は屋上庭園ソラニワ

【開催時間】
①11:00 ~ 13:00 (WS1回目)
②15:30 ~ 17:30 (WS2回目)
③18:00 ~ (天体観望会)
※各回共通、参加は任意。
※雨天時は中止とし、屋内でのお話しに変更します。

【定員】各回 親子10組

【参加料】3,500円(工作キット代)

【お申込み】https://forms.gle/zRiAkzrA2eNoJLbs6

【お問合せ】090-9141-3802 (代表 高梨)
【主催】天文学普及プロジェクト「天プラ」

【公式サイト】www.tenpla.net

【持ち物】
・デジタル教材の使い方の説明に使いますので、タブレットやスマホなどお持ち下さい。
・完成した望遠鏡(40cm程度の筒)を持ち帰るための袋等をご持参下さい。
・望遠鏡を使う際に便利なのでカメラ用三脚があればお持ち下さい。
【注意事項】
・工作は室内ですが、観望会は屋外で行いますので暖かい格好でお越し下さい
【備考】
・本ワークショップは、国立青少年教育振興機構の運営する<子どもゆめ基金>の助成を受け、当団体で開発中の教材「デジタル天体収集帖」(star-stamp.net)の普及を目的に行われるものです。
・参加費は無料ですが、望遠鏡キット代(実費)をご負担下さい。

営業時間

B1階〜7階 10:00 ~ 20:00
〈全館 不定休〉

飲食店、サービスなどお店ごとの営業時間はこちら >